シジミの味噌汁・燃焼系アミノ酸のオルニチンが体脂肪を分解

 

シジミに含まれるオルニチンは、燃焼系アミノ酸と呼ばれ、体脂肪を分解させる働きがあります。二日酔いに効くだけでなく、代謝を上げて太りにくくしたり、美肌にも効果があります。

オルニチン
シジミに豊富に含まれるオルニチンは、血液中を巡っている遊離アミノ酸です。
オルニチンには、成長ホルモンの分泌を促進させる作用があります。

燃焼系アミノ酸
オルニチンは、燃焼系アミノ酸と呼ばれ、体脂肪を分解させる働きがあります。
成長ホルモンが体脂肪の分解を促したり、肌のターンオーバーを短くするなど、美容にも効果的です。

シジミに含まれる成分
オルニチンは、アルコールの解毒作用があり、肝機能を正常に保つ働きがあります。
シジミには、タウリンやメチオニンなど、胆汁の分泌を促して、肝臓を強化したり脂肪肝を防ぐ成分も含まれています。
昔から、二日酔いの朝にシジミの味噌汁を飲むのは、このためです。

オルニチンの補給
オルニチンは、加齢によって減少します。
シジミには、ビタミンB群が豊富に含まれ、血行をよくして代謝を上げてくれます。
シジミの味噌汁など、日常的に食べることが難しい場合は、サプリメントも有効です。