金魚運動で下半身の血行をよくする

金魚運動により、血液循環やリンパ液の流れがよくなって新陳代謝が高まり、ダイエットにつながります。

金魚運動のダイエット効果
金魚運動で血液循環やリンパ液の流れをよくすることができます。
血液循環がよくなれば新陳代謝が高まり、内蔵機能が改善するので、脂質の代謝が活性化します。毒素を排泄する役目があるリンパ液の流れがよくなれば、老廃物を排泄しやすくなります。
また、胃腸の働きがよくなることで便秘解消の効果もあり、ダイエットにつながります。

金魚運動のしかた

01 02
床に仰向けになり、両手を頭の後ろで組んで、つま先を天井に向けて脚を伸ばします。
あとは両足を床から浮かせて、左右にスイングするだけです。
これを1分間×3セット行うことで、筋肉が刺激され、血液循環が新陳代謝がよくなります。
(図1)膝を曲げると負荷が小さくなり、(図2)お腹から足までの水平距離が長いほど負荷が大きくなります。

金魚運動で腹筋を強化する
金魚運動はレッグレイズの状態から足を左右にスイングするので腹筋を使います。
お腹をねじるので、ウエストを引き締める効果もあります。
腹筋も強化したい場合には、できるだけ床に足を近づけて行いますが、同時に腰への負担も大きくなります。

金魚運動器具
金魚運動は簡単に行えますが、何回も繰り返すのはかなり大変で疲れます。
そこで、金魚運動用の機械を利用すれば、寝転んで足をのせるだけで、楽々行うことができます。
腹筋はあまり強化できませんが、血液循環やリンパ液の流れをよくする効果は十分にあります。

ゆらゆらスイングマシーン
足を乗せるだけでゆらゆら金魚運動ができます。横方向のスイング運動がツボを刺激し胃腸の働きが良くなります。