はと麦で新陳代謝をよくしてダイエット

 

はと麦(ヨクイニン)には、玄米などと同様に殻に栄養素が豊富に含まれ、老廃物を排泄するデトックス効果があり、血液循環をよくしたり代謝を高めてくます。

はとむぎ

はと麦
はと麦には、白米に比べて、たんぱく質が2倍、食物繊維が8倍、ビタミンB1も多く含まれています。
血流改善や美肌効果もあり、手軽に飲めるハトムギ茶を利用すると便利です。

血流をよくする
はと麦には、白米に比べて、2倍のたんぱく質(アミノ酸)が含まれています。
バリン、ロイシン、イソロイシンなどの良質なアミノ酸には、血管を拡張して、血流をよくし、代謝を上げる働きがあります。

新陳代謝をよくする
はと麦は、ヨクイニンとも呼ばれ、イボに効くことで知られ、含まれるアミノ酸が、ターンオーバー(新陳代謝)を速くします。
細胞分裂のスピードを高まり、生まれた細胞がどんどん角質細胞へ押し上げることで、古い角質が剥がれ落ちます。
ターンオーバーが速くなることが、イボ、肌荒れ、シミ、ソバカスなどに効くという訳です。

デトックス効果
はと麦は、胃腸の調子を整え、食欲不振を解消させます。
老廃物や余分な水分を排泄するデトックスの働きもあり、便秘やむくみなどにも効果的です。

疲労回復を促進させる
はと麦に含まれるビタミンB1には、炭水化物を分解してエネルギーを作り出したり、消化液の分泌を促進させて食欲を増進させる働きがあります。

はと麦の摂り方
はと麦の粉末やサプリメントも売られていますが、一般的には、はと麦茶が摂りやすいでしょう。
水出しのはと麦茶なら簡単で、香ばしくておいしいです。
ただし、子宮を収縮させる可能性があるので、妊娠中や授乳中は避けたほうがよいとされています。