CLA(共役リノール酸)で体脂肪の増加を防ぐ

トップ > 代謝を上げる > CLA(共役リノール酸)

 

CLA(共役リノール酸)は、体脂肪の増加を抑制する不飽和脂肪酸です。脂肪分解酵素の働きを活性化させ、エネルギーに変える作用があります。食事で摂れる量は微量なので、サプリメントでの摂取が効果的です。

体脂肪の増加を防ぐ
CLAは、ひまわりの種子などに含まれる不飽和脂肪酸の一種です。
牛や羊などの胃でも、植物油のリノール酸から生成されるので、牛肉、牛乳などにも含まれています。
CLAには、脂肪分解酵素であるリパーゼを活性化して、エネルギーに変える働きがあり、体脂肪の増加を防げます。

持久力がつく
CLAは、血中のコレステロールや中性脂肪を減らす働きがあり、血流をよくします。
ミトコンドリアでの脂肪燃焼を促進したり、老廃物の除去などにも効果があります。
酸素の供給がよくなるので、持久力がアップします。

除脂肪体重を増やす
除脂肪体重を増やすことは、筋肉量を増やして、体脂肪を減らすことです。
筋肉をつけるプロテインと併用することで、除脂肪体重を増やすことができます。
CLAは、体重制限のあるスポーツやボディビルダーなどに有効です。




抗酸化作用
CLAには抗酸化作用もあり、悪玉コレステロールが酸化して、動脈硬化を起こすのを防ぐことができます。
また、花粉症などのアレルギー反応を抑える効果もあります。

サプリメント
食事で摂れる量は微量なので、サプリメントでの摂取が効果的です。

CLA(共役リノール酸)
ゴールドジム
高純度のCLA(共役リノール酸)を手軽に摂取できる栄養補助食品。1日9粒でCLA約3gを摂取できます。
カルニチン&CLA
ウイダー
カルニチンはアミノ酸の一種で、肝臓と腎臓で作られる微量成分。CLAと一緒に摂取すれば、体脂肪燃焼の相乗効果が得られます。