ヘルシーなキノコも高カロリーになってしまう

 

キノコには、食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていて、ダイエットに役立ちますが、油を吸いやすい注意点があります。

キノコは油を吸いやすい
キノコは、食物繊維が豊富で、ダイエットや健康維持に役立つ食品です。
ただし、油を吸いやすい特徴があります。
揚げたり炒める料理のをやめて、焼いたり蒸すことで、カロリーを低くできます。

グルカン
キノコには、水に溶けない不溶性食物繊維であるグルカンが多く含まれています。
不溶性食物繊維には、便通をよくしたり、コレステロールを排出する作用があります。
グルカンには、免疫機能を強化する働きもあります。

キノコの食物繊維の含有量
しいたけは、乾燥させたものではありません。

食品 100g中
エリンギ 4.3g
えのきだけ 3.9g
しめじ 3.7g
しいたけ 3.5g
マッシュルーム 3.3g
まいたけ 2.7g
なめこ 2.7g

きのこスパゲティ
きのこスープスパゲティは、ミートソースやカルボナーラなどと比較して、脂肪分が少なく、低カロリーでヘルシーです。
ただし、キノコは油を吸いやすいので、自分でつくる場合は、麺とキノコを分けて調理すると、油を少なくできます。

キノコの天ぷら
シイタケやマイタケなど、天ぷらで食べることもあります。
キノコのカロリーは、ほとんどないとですが、天ぷらにすると、大量に油を吸い、カロリーは約10倍に跳ね上がってしまいます。