ダイエットで不足するビタミン・ミネラルの種類と効果

ダイエットで不足しがちになる、各種ビタミン・ミネラルの働きです。食事での不足分を補給するには、マルチビタミン&ミネラルのサプリメントを何度かに分けて摂ることが適しています。

ビタミンA
ビタミンAが不足すると、たんぱく質の吸収や合成がうまくできません。体の回復を促進したり、抵抗力を高める働きもあります。ほうれん草、ニンジン、オレンジ、レバーなどに多く含まれています。

ビタミンB1
ビタミンB1は炭水化物をエネルギーに変えるなどの働きがあります。豚肉などに多く含まれています。

ビタミンB2
ビタミンB2は脂質をエネルギーに変えるなどの働きがあります。レバーなどに多く含まれています。

ビタミンB6
ビタミンB6はタンパク質の代謝などの働きがあります。鶏肉などに多く含まれています。

ビタミンC
抗酸化作用があり、筋肉の成長、コレステロールの代謝、老化の防止などに役立ちます。また、コラーゲンをつくるのに必要です。緑黄色野菜、果物などに含まれています。

ビタミンD
骨をつくるために必要で牛乳、卵黄などに含まれています。紫外線に当たると皮膚でも生成されるので、食事で気を使う必要はありません。

ビタミンE
血行や新陳代謝をよくする働きがあります。抗酸化作用により活性酸素からの攻撃を防いでくれます。穀物類、ピーナッツ、大豆などに含まれています。




カルシウム
リンと結合して歯や骨をつくったり、心臓、肺、手足など筋肉の収縮に関わります。平均摂取率が低く、さらに年をとるほど吸収されにくくなります。

マグネシウム
ビタミンB群とともにエネルギーをつくるのに必要で、不足すると疲労の回復が遅れます。発汗により大量に失われます。

カリウム
余分な塩分と水分を排泄します。血圧を下げたり、むくみを改善する作用があります。


酸素を運ぶ赤血球中のへモグロビンの成分となります。不足すると息切れやスタミナに影響します。

亜鉛
ビタミンCとともにコラーゲンの合成に関わり、ビタミンCやクエン酸といっしょに摂ると吸収がよくなります。




マルチビタミン&ミネラル
ビタミンC、ビタミンEだけなど、単体で摂ると過剰になったり、費用がかさみます。
マルチビタミン&ミネラルなら、体に必要な成分を一様に摂ることができます。
ビタミンやミネラルは、常に消費され、体に溜めておくことはできません。
1日1粒で摂れてしまうものよりも、下記のような1日3粒、1日5粒の方が効率がよく、吸収率も上がります。

アミノ マルチビタミン&ミネラル
ディアナチュラ
1日3粒が目安です。筋肉をつくるアミノ酸も摂れます。
マルチビタミン/ミネラル+Q10
DHC
1日5粒が目安です。コエンザイムQ10も摂れます。