行列ができる人気店での食事が太る3つの理由

トップ > ラクして痩せる豆知識 > 行列ができる店

 

ぐるなび・食べログなど、グルメサイトで人気の行列ができる店での食事は、空腹時間が長くなる、早食いになるなどの理由で、血糖値が急激に上昇しやすく、太る原因になります。

空腹時間が長くなる
人気店での食事では、行列に1時間、2時間並ぶことがザラです。
当然ですが、待っている間にお腹が空いても間食をする人などいません。
空腹時間が長くなると、体が飢餓状態と思い込んで、脂肪を溜め込むように働いてしまいます。

空きっ腹での食事
極端にお腹が空いた状態での食事は、一気に血糖値が上がります。
糖質量が多い、GI値が高い、食べ物なら尚更です。
待ち時間が長くなるようなら、手軽に携帯して食べられるパウチ状の蒟蒻(コンニャク)ゼリーなど、低カロリーな食品で凌ぐとよいでしょう。

早食いになる
行列のできる店は、回転率が速く、滞在時間が限られます。
空気が読める人であれば、心理的に早く食べなければいけない心境になるのが普通です。
その結果、必然的に早食いになり、血糖値が上がりやすくなってしまいます。

血行が悪くなる
冬などに屋外に並ぶと、体が冷えて血行が悪くなり、血圧も上がります。
特に、体の末端である手足の血行が悪くなります。
この状態で、温かいラーメンを食べたとしても、しばらくは消化吸収のために胃腸に血液が集まって、手足の血行は悪いままです。
血行が悪ければ、代謝が下がって、太りやすくなります。冷え性の人は、こまめに手足を動かすなどの対策が必要かも知れません。




蒟蒻ゼリー
蒟蒻は、ほとんどカロリーがなく、グルコマンナンという水溶性の食物繊維が大量に含まれています。
水溶性の食物繊維には、血糖値の上昇を抑えたり、血中コレステロールを排泄する作用があります。
長い待ち時間に蒟蒻ゼリーを食べておけば、空腹を防げて、食後の血糖値の上昇を抑えられ、一石二鳥です。
糖質制限ダイエットで「先に野菜を食べる」という文言がありますが、これもそれに該当します。

蒟蒻畑 マスカット味 蒟蒻畑 ぶどう味