水太り・むくみの解消

水太りやむくみを解消するには、塩分の摂取量を控えたり、リンパマッサージが効果的です。

水太りの原因
朝起きると顔がむくんだり、夕方になると脚がパンパンになったりするのが水太りです。
水太りやむくみの原因は、塩分の摂りすぎ、水分の摂りすぎ、長時間の立ちっぱなしや座りっぱなしなどがあります。痩せていても、むくんでいるとメリハリのない体に見えてしまいます。

水太りやむくみを解消するには
水太りやむくみは塩分の摂りすぎが原因の一つです。
ナトリウムには水分を取り込む作用があり、カリウムは余分なナトリウムを吸着して体外へ排出する働きがあります。野菜や海藻をたっぷり摂ることで、カリウムの働きにより、水太りやむくみを解消できます。

リンパマッサージ
水太りやむくみにはリンパ液の循環をよくして老廃物を除去するマッサージが効果的です。
静脈の流れに沿って、体液が体の末端から中心に向かって戻るようにマッサージします。
脚なら足首から脚の付け根に向かって、腕なら手首から脇の下に向かってマッサージします。また、足の甲や足の裏、手の甲や手の平をよくさするようにすると効果的です。