酢豚でスタミナをつける・血糖値を上げにくいが高カロリー

トップ > 料理 > 酢豚

 

酢豚は、肉や野菜のバランスがよく、体にやさしい酢でスタミナもつきます。しかし、カロリーがとても高く、食欲を増進させる働きもあり、食べすぎは禁物です。

酢豚の肉
酢豚の肉は、小麦粉で衣をつけて油で揚げたものなので、豚の唐揚と言えます。
小麦粉の糖質が血糖値を上げ、油がカロリーを高くします。

豚肉
豚肉には、糖をエネルギーにするビタミンB1が多く含まれ、血糖値の急激な上昇を防いでくれます。
ただし、ビタミンB1には、食欲を増進させる働きもあるので注意が要ります。

お酢
お酢には、血糖値の急激な上昇を抑える働きがあり、糖質の吸収が緩やかにします。
酢豚は、血糖値の観点から言えば、太りにくいと言えます。
お酢も豚肉と同様に、スタミナをつける食品。
サッパリとさせるので、食べすぎには注意が必要です。

野菜を素揚げ
酢豚には、ニンジン、ピーマン、タマネギなど、野菜がたくさん摂れます。
油で素揚げしているので、βカロテンなど脂溶性ビタミンの吸収率はよくなりますが、カロリーは高いです。

とろみ
酢豚は、あんかけ焼きそばなどと同じように、片栗粉でとろみが付けられています。
片栗粉はデンプンなので、その分の糖質が上乗せされます。