【脚の部分やせ】効率よく太ももの脂肪を落として美脚に

トップ > 部分やせ > 脚

 

脚の脂肪は皮下脂肪で、内臓脂肪とは異なり、簡単に落とすことはできません。脚を細くするには、エクササイズで筋肉を引き締め、有酸素運動で脂肪を燃やすことが必要です。

太ももを細くするには
脚を引き締めるには、太ももの筋肉を強化することが必要です。食事制限で体重を落とすだけでは、美脚にはなりません。

太ももに筋肉をつける
体の部位で最も筋肉量の多い太ももを強化することで、引き締まるのと同時に、基礎代謝が大幅に上がり、脂肪がつきにくくなります。
筋肉をつけると脚が太くなると言われますが、重いバーベルでスクワットでもしない限り、そう簡単に太くはなりません。

体脂肪を減らすには有酸素運動
ウォーキングなどの有酸素運動を20分くらい行うと、体脂肪が分解され、エネルギーとして使われるようになります。
ウォーキングの始めは、主に糖質がエネルギーとして使われるので、脂肪を燃焼するには、30分以上は続ける必要があります。

エクササイズ後に有酸素運動
太ももの筋肉をエクササイズをすると、数時間にわたって体脂肪の分解が進みます。
この間に、有酸素運動をすれば、すぐに体脂肪がエネルギーとして使われるので効率的です。

ステップ運動
体脂肪を減らすには、歩くことが手っ取り早いです。
ステップ運動(踏み台昇降)は、自宅で行うことができ、ウォーキングよりもカロリーを多く消費して、筋肉の強化もできます。




女性ホルモンが脂肪を溜める
女性ホルモンが多く分泌される生理前は、妊娠や出産に備えて、腰まわりなどに皮下脂肪がつきやすくなります。
逆に、生理後の10日ほどは、女性ホルモンの分泌が少なく、この時期にダイエットすることで、効率がよくなります。

水太り・むくみを解消
水太りやむくみの原因は、塩分の摂りすぎ、水分の摂りすぎなどです。
ナトリウム(塩分)には水分を取り込む作用、カリウムは余分なナトリウムを吸着して体外へ排出する作用があります。
野菜や海藻をたっぷり摂ることで、カリウムの働きにより、水太りやむくみを解消できます。

効果的なエクササイズ

太ももを細くするエクササイズ
脚を引き締めるには、太ももの筋肉を強化することが必要です。食事制限で体重を落とすだけでは、美脚にはなりません。
ステップ運動で体脂肪燃焼
短い時間でも、食後血糖値を下げるなどの効果があり、慣れて運動を持続できれば体脂肪燃焼にも効果的です。