簡単・長続き!体に良いダイエット
トップ > 部分やせ

部分やせダイエット・簡単エクササイズ

ダイエットすると全身の脂肪細胞が均等に使われるので、特定の部位の体脂肪を減らすことはできません。 しかし、簡単なエクササイズで特定の部位を引き締め、さらに有酸素運動をすることで、効率よく「部分やせ」することができます。

部分やせ

特定の部位の体脂肪は減らせない
体内のエネルギーが不足すると、体脂肪を分解するホルモンが分泌され、血液により全身に運ばれます。 これにより、全身の脂肪細胞が均等に分解されて、遊離脂肪酸となって血液中に放出され、不足したエネルギー源になります。 ダイエットすると、特定の部位の体脂肪が減るのではなく、全身の脂肪細胞が均等に減っていくことになります。

部分やせしたような錯覚
ダイエットすると、全身の脂肪細胞は均等に使われるので、特定の部位の体脂肪を減らすことはできません。 しかし、お腹には、他の部位に比べて脂肪細胞の割合が多いので、ダイエットで減る脂肪量も他の部位より多くなります。 このことが、部分やせしたような錯覚を起こしているのです。

部分やせするには
部分やせしたいということは、その部位にだけ脂肪があるのではなく、全身の脂肪も多いということです。 部分やせしたいなら、まずその部位の筋肉を活性化させて、引き締めることが必要です。 とは言っても、重いダンベルで鍛えるようなことは必要ありません。 ほとんど運動をしていない人なら、下記のような軽いエクササイズでも十分に引き締める効果があります。



二の腕の部分やせ
二の腕の脂肪は落としにくいので、筋肉を少し強化するだけでも、見た目はぜんぜん違います。
お腹の部分やせ
お腹には脂肪がつきやすいですが、逆に、簡単に落ちるのも、お腹の脂肪です。
腰まわりの部分やせ
腰まわりの皮下脂肪を減らすには、下半身の血行をよくして、代謝を上げることが重要です。
脚の部分やせ
脚を細くするには、エクササイズで筋肉を引き締め、有酸素運動で脂肪を燃やすことが必要です。





 体によいダイエット
 簡単エクササイズ
 肥満種類別ダイエット
 部分やせエクササイズ
 ラクして痩せる豆知識
 低GIダイエット
 食欲を抑える方法
 代謝を上げる方法
 栄養素ランキング
 やせる料理・太る料理
 体脂肪を減らすツボ
 ウォーキングで痩せる